平成29年6月11日(日)、奈良県社会福祉総合センター6階の大ホールにて
今年度の学術講演会を開催しました。

内容は、
第1部が「今もう一度認知症を理解する」で講師として第一人者の秋津鴻池病院理事長の平井基陽先生をお迎えしました。
第2部は「私たちができること」をテーマに座長に天理市立メディカルセンター長の松村雅彦先生、
シンポジストとして、介護施設理事長、ケアマネージャー、訪問看護師、施設長&歯科医師の4名にお願いしました。

大ホールという大きな会場での開催でしたが、行政職・医師はじめ医療・介護関係者など
100名を越す参加者を得、内容も非常に素晴らしい講演会となりました。

DSC_2530

DSC_2549 DSC_2547