「だれもが いつまでも お口から食べられる」ことを支援しています

MENU

(H26.10) 吉野郡野迫川村における歯科保健活動

  • HOME »
  • (H26.10) 吉野郡野迫川村における歯科保健活動

平成26年10月より、野迫川村において本格的に歯科保健活動が開始されました。

この活動のきっかけは、2011年9月の紀伊半島大水害の際、
奈良県歯科医師会(田中康正会長:当時)による野迫川村避難所への支援活動でした。
その後、橿原地区歯科医師会のメンバーらが不定期ですが、
これまで北股地区にある仮設住宅において誤嚥性肺炎予防などの保健指導を続けてきました。

角谷村長の理解と村の期待に応えて、
昨秋より毎週木曜日に保健指導を定期的に開催することになりました。
野迫川国保診療所所長の切畑屋先生のご好意により、その一室を「歯科相談室」としてお借りして、
田中代表、正田副代表が山あいの道を通っています。

村では歯科治療を受けるためには和歌山県橋本市まで1日がかりで通うケースがほとんどで、
そのため20年、30年ぶりに口の中を診てもらったと言われる方が結構おられました。
噛むことの大切さ、歯を守ることの大切さを村の皆さんに再認識していただく地道な活動を進めております。

台風の傷跡に雪が  野迫川村診療所-1

相談室の張り紙 Jpeg

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
  プロフィール  PR:無料HP  南湖自動車学校  アルバイト 添い寝  タイヤの専門店  タイヤ 選び  タイヤ MPV 新品  音響 専門学校  5ZIGEN  ホームセンター  心理学 大学  株エヴァンジェリスト  スズキ アドレス 中古  バイアグラ 通販