「だれもが いつまでも お口から食べられる」ことを支援しています

MENU

(H28.7.10) 2016年度学術講演会は盛況で終了

  • HOME »
  • (H28.7.10) 2016年度学術講演会は盛況で終了

平成28年7月10日(日)、
通常総会の後の学術講演会が橿原市商工経済会館7階中ホールで開催された。

講師に産業医科大学リハビリテーション医学講座の
高畠英昭先生をお迎えして、
テーマ「嚥下障害 脳卒中患者に”食べる喜びを”ある脳外科医の挑戦」
でお話をいただきました。

脳卒中で搬送されてくる急性期の患者さんに早期に口腔ケアを実施することで、
”食べる”という日常生活が早期に回復でき、その後のリハビリにも大きな成果につながった
多数の症例報告を動画などでわかりやすく紹介されました。

参加者に医師・看護師など医科の方が多かったのが目立ちました。

当法人のスローガンである「だれもが いつまでも お口から食べる・・・」
を支援するために口腔ケアの重要性が急性期病院でも非常に重要であることが
示されました。

20160710_135918

20160710_140630 20160710-チラシ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
  プロフィール  PR:無料HP  南湖自動車学校  アルバイト 添い寝  タイヤの専門店  タイヤ 選び  タイヤ MPV 新品  音響 専門学校  5ZIGEN  ホームセンター  心理学 大学  株エヴァンジェリスト  スズキ アドレス 中古  バイアグラ 通販