「だれもが いつまでも お口から食べられる」ことを支援しています

MENU

母子生活支援施設において、噛むことの大切さを講演

  • HOME »
  • 母子生活支援施設において、噛むことの大切さを講演

平成28年11月20日(日)午前10時から、御所市掖上にある母子生活支援施設「ヒューマンかつらぎ」において、お母さん方20数名と園長先生ら職員の皆さまに「子供の成長にとって噛むことがいかに大切さか」についてお話しました。続いて花谷歯科衛生士が、子供達もみんな交えて歯磨きのポイントを説明し、和気あいあいの中で実際にブラッシングをしてもらいました。

ちょうど昼食の時間になったので、その部屋で入所のみなさん、職員の皆さんとまじってカレーライスとデザートをいただきました。いろんな背景を持たれている方がたなのかもしれませんが、お母さん方はみんな明るく、中高校生も年下の子や幼児の世話している素直な笑顔がとても印象的でした。気さくな園長先生が親そのものとなって元気づける、明るい大家族といった雰囲気でした。

注)母子生活支援施設とは、

配偶者に先立たれたり離別されたりした方で、18歳未満の子どもを育てているお母様や、これに準じた事情のある方の入所施設です。単に居住空間の提供を行うだけでなく、母子指導員等が自立を援助し、子どもが健やかに育つように指導するなど生活全般にわたって様々な支援を行っています。(奈良県スマイルセンターより)

img_1128-1

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
  プロフィール  PR:無料HP  南湖自動車学校  アルバイト 添い寝  タイヤの専門店  タイヤ 選び  タイヤ MPV 新品  音響 専門学校  5ZIGEN  ホームセンター  心理学 大学  株エヴァンジェリスト  スズキ アドレス 中古  バイアグラ 通販