「だれもが いつまでも お口から食べられる」ことを支援しています

MENU

へき地における歯科医療の重要性

  • HOME »
  • へき地における歯科医療の重要性

高齢社会の進行に伴って、歯科医療も、これまでのように歯科医院に受診される患者さんを対象にしているだけでは、時代の要求に応えることができません。4人に1人、3人に1人が高齢者となり、また、その多くの方々が何らかの病気を持っておられ、そのうちの何割かが医療機関に受診することが難しいまま在宅で生活されておられるという背景があります。

一方、医学の発達や広範な研究の結果、お口でしっかり噛んで食べることが全身の健康の維持、心の健康の維持に大きな役割を担っていることも、近年解明されてまいりました。歯科医療の有用性と、奈良県がかかえる地域格差の現状について解説し、本NPO法人の目指すところを紹介致します。

75saijyuryouritu
tanoshi1
tanoshi2

続きは・・・下記のファイル(pdfファイル)をクリックしてください

へき地における歯科医療

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
  プロフィール  PR:無料HP  南湖自動車学校  アルバイト 添い寝  タイヤの専門店  タイヤ 選び  タイヤ MPV 新品  音響 専門学校  5ZIGEN  ホームセンター  心理学 大学  株エヴァンジェリスト  スズキ アドレス 中古  バイアグラ 通販